痛くない安心のがん治療!仙台の地域密着病院【一番町きじまクリニック】

東北唯一の免疫療法や超高濃度ビタミンC療法での抗ガン治療を、専門スタッフと共にサポートします。消火器内視鏡技師免許のある看護スタッフが内視鏡検査のサポートをするので安心してお受けいただけます。病気はかかってから治療するよりも、早期に発見した方が回復も早いので、検査料金がわかりやすいクリニックで定期健診を受けることが大切です。サービス概要は、乳腺外科や点滴療法・抗ガン治療・大腸肛門外科などの診療をおこなっているクリニックになります。シティリビング ピンクリボン号で取材を受けました。交通に便利な仙台市中心部(仙台市青葉区一番町)にあり、地下鉄広瀬通り駅から徒歩2分。お子様のケガなどの診察も行っております。がんに限らず、病気は早期発見、早期治療が大切になりますので、定期的に実績のあるクリニックを訪れて健診を受けることが大切です。当院の対象エリアは、宮城県仙台市青葉区一番町周辺となっていますが、JR仙台駅から徒歩9分の場所にあるので、近郊からも来院できます。忙しい方にもおすすめ!胃カメラ・大腸カメラ・乳がん検診などが同日中に受けることができます。認定女性技師によるマンモグラフィー検査が受けられます。院長以外はすべて女性スタッフが対応いたします。被ばくが気になるお子様も甲状腺検査が受けられる施設です。毎月最新の抗ガン治療のセミナーを開催しております。予約優先制なので待ち時間が短く便利です。東北で唯一のANK免疫細胞療法の登録医療機関である当院は、他にも超高濃度ビタミンC点滴療法など、最先端の医療環境でがんと闘う方を応援します。他社との違いは乳がんのマンモグラフィーと乳腺超音波検査等による早期発見と、高濃度ビタミンC療法やANK療法などの早期治療です。仙台市内にとどまらず、宮城県内・県外・関東各方面からもご来院いただいております。シティリビングさんとピンクリボン運動をrタイアップし、皆様に乳がんの情報をおとどけしております。予約システムにより24時間web予約できます。「グルタチオン点滴でパーキンソン病を治す」柳澤厚生(著)に宮城県で唯一掲載されました。「今、注目の超高濃度ビタミンC点滴療法」に掲載されました。東二番町通り沿い、電力ビルとなりのビル5階になります。専門スタッフのサポートのもと、苦しくない内視鏡検査を受けていただくことができます。超高濃度ビタミンC点滴療法はがん患者さんから、美容や健康を意識する人まで幅広く受けることのできる治療です。


関連記事

ページトップへ