生きた英語を学びたいなら海外留学です。

外国語を覚えていくには生の言葉を聞くのが一番効果的だと思います。
日本にいて英語を覚えるのに、義務教育時代から習ってきたのに
満足に話せません。
英語ならテレビやラジオで語学講座がたくさんあり、
ネイティブスピーカーの話すのを聞くことができます。
映画も吹き替えなしで観れば、勉強にはなります。
でも読んだり、聞く機会はあっても、実際に会話する時に
うまく伝えられないといった悔しいことが起こりえます。
日本に住んでいる以上、英語で会話する機会がないのですから
話せるようにならないと思うのです。
だから本気で英語を学ぶのなら海外留学してみるのが良いと思います。
現地で生活していれば、いやでも耳に聞こえてくるのは英語であり、
ヒアリングが上達していくことでしょう。
テレビやラジオからの音声ではなく、生の言葉が直接耳に入ってくるのです。
そしていろいろな人と会話することによって、
義務教育時代の教科書とは違う、生の英語を自分のものとすることができるのです。